インフォメーション
送料無料 よくある質問
商品を探す
カレンダー

※ご注文は24時間年中無休で受け付けております。

アズール シントラのステンドグラス 日本語版

SOLD OUT

ボードゲーム

アズール シントラのステンドグラス 日本語版

5,500(税込)

希望小売価格:¥6,160

55ポイント獲得できます

数量

3,980円(税込)以上で送料無料(一部商品を除きます)

レビューはまだありません

この商品について問い合わせる

カレンダー

※ご注文は24時間年中無休で受け付けております。

  • システム商品コード
    :000000000098
  • 独自商品コード
    :sbga-00098
  • 製造元
    :ホビージャパン
  • 特殊表示
    :4981932024431
  • 送料について
    :3,980円(税込)以上で送料無料(一部商品を除きます)
アイテム説明
※商品のシュリンク(ビニール包装)破れは補償対象外となります。 予めご了承ください。

◆商品説明◆
世界中のステンドグラス職人たちよ、シントラの王宮へようこそ!
エヴォラ宮殿を完成させたポルトガル国王マヌエルI世は、世界でも一流のステンドグラス職人を集めて、シントラの王宮の窓をステンドグラスで装飾しようとしています。
これはステンドグラス職人であるあなたにとって、自らの卓抜な技量を国王と国へ実証する又とない機会です。
あなたはポルトガル全土で一番美しいステンドグラスを作り上げることができるでしょうか?

『アズール:シントラのステンドグラス』は、プレイヤーがガラス職人となり、シントラの王宮の窓をカラフルなステンドグラスで装飾するゲームです。
このゲームでは、プレイヤーは工房に展示されているガラス片を選択し、宮殿の窓枠を飾っていきます。
全6ラウンドの間に、プレイヤーは貴重で高価なガラス片を無駄にしないよう心掛け、戦略的に配置することで勝利点を獲得します。
ゲーム終了時に、最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーが勝者です。
ガラス片の選択方法は「アズール」と同様ですが、図案票への配置方法や窓の完成方法など様々な要素が異なり、「アズール」とは違った達成感を味わうことができる、簡単なルールと高度な戦略性に加え、見た目も美しいゲームです。

※当商品は「アズール」の拡張セットではありません。単独でプレイできます。

◆ゲーム内容◆
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約30~45分
対象年齢:8歳以上
デザイナー:ミハイル・キースリング

<内容物>
工房展示ボード 9枚
宮殿ボード 4枚
図案票 32枚
ガラス職人コマ 4個
マーカー 8個
ガラス片 100個
得点ボード 1枚
先手プレイヤータイル 1枚
グラスタワー 1個
布袋 1枚 他

 

◆ゲームレビュー◆~ステンドグラスの美しさを楽しみながらプレイ~
 

■ステンドグラス好きにおすすめのボードゲーム

「アズール シントラのステンドグラス 日本語版」は、ステンドグラスの美しさを楽しみながらプレイできるボードゲームになっていて、世界中のステンドグラス職人がシントラの王宮へ集まるというストーリー設定です。
ちなみにシントラの王宮というのはポルトガルにあって、その関係からポルトガル全土で最も美しいステンドグラスを作り上げるのは誰かというテーマでゲームを進めていきます。
ステンドグラスはたいてい窓にはめ込まれていますので、プレーヤーはステンドグラスを扱うガラス職人という設定です。
シントラの王宮をいかにカラフルなステンドグラスで装えるかがゲームの勝敗を分けるという、美的感覚や芸術的な要素が求められるので、でき上がったステンドグラスの窓をプレーヤー同士で見比べるという楽しみがあります。
なかには問題なく美しいものもあるでしょうし、そうでないでき上がりもあるかもしれず、その点ではいろいろな人と遊ぶことが毎回楽しめる秘訣となることウケアイです。
 

■計算が必要なボードゲーム

ゲームの基本的なルールは、いかに美しい窓を作り上げるかですが、そのためには貴重で高価なガラス片をいかに使いこなすかという戦略的要素が必要です。
貴重なガラス片を使いこなすことで勝利点が獲得できるからで、その意味では点数計算ができる人が強いかもしれません。
最終的に最も勝利点が高かった人の勝ちになるので、6ラウンドのゲーム内で特典計算をしていく必要があります。
数学が苦手という人には、得点計算をしないといけないという要素でしり込みしてしまいそうですが、自分のパターンボードに配置するガラスの色合いや毎回違うでき上がりが変わる仕上がりの楽しみがあるのを考えると、苦手な計算もできてしまうでしょう。
「アズール シントラのステンドグラス」で夢中になって遊んでいるうちに、計算が得意になっていたというオマケが付いてきたら儲けものですが、戦略性もあるうえにでき上がりにも満足できるということで、苦手な計算作業を差し引いても遊ぶ価値アリです。
 

■対象年齢は低めだから大丈夫

「アズール シントラのステンドグラス」のプレーヤー対象年齢は8歳からなので、8歳の子でもできる計算だと思えば、ちょっと安心できるでしょう。
2~4人でプレイして所要時間は30~45分、手作業でガラスピースをパターンに乗せていくことを思えば、これくらいの時間は必要かなといったところです。
とはいえ、カードだけのボードゲームとは違って、ガラスピースを使うという手作業があるところは、でき上がりの達成感が味わえるタイプのボードゲームですし、時間配分も重要な要素になるので、あっという間に過ぎていくという感じがしそうです。
ドイツ年間ゲーム大賞を受賞したアズールの続編ですが、これ単体でプレイできます。
複雑さもアップしていますので、より戦略的に遊びたい人におすすめです。

商品レビュー

レビューはまだありません

レビューを書く

最近チェックしたアイテム